天皇賞・春回顧

予想で「状態が」とか「距離が」とか不安点を上げてバッサリ切った馬に勝たれるのはこのブログに於いて半ばテンプレ化しつつあるが、今回もご多分に漏れずバッサリ切り捨てたフェノーメノに勝たれるとんだ赤っ恥予想になってしまった。他人からすれば「うはw逆指名入りましたwww」と思われても不思議ではないと自分自身で思うのだが・・・身銭切ってる此方からすれば、金銭的にも精神的にも堪える外し方で全く笑えない(´・ω・`)

スタートからすぐに後ろに下げて内に潜り込み、道中は中団待機でそのまま動かずスタミナを温存。3コーナー坂の下りから動き、前にいたサイレントメロディの外に出して進路を確保。
4コーナー手前で仕掛けた際にレッドカドーを利用して、ウインバリアシオンとキズナを僅かながらも外に振らせたのは絶妙の一言。残り100m手前で先頭に立ち、追い縋るウインバリアシオンや追い込んで来たホッコーブレーヴ・キズナの追撃を凌ぎ切った。
不安視してた状態面は休み明けで減ってた馬体を戻して万全の仕上がり。前半は動かずスタミナの消耗を抑えてリズムを重視し、勝負所からスパートして後続の追撃を封じるのは昨年勝ったパターンと同じ形。状態が戻って自分のリズムで競馬が出来れば、地力の高さからこれ位は走れて当然か。これで今後のGⅠ戦線がますます分からなくなった。

2着ウインバリアシオンは勝ち馬と同様にスタートから後ろに控えてスタミナ温存の構え。1周目のスタンド前では内に入って折り合いを付けようとしたが、完全には折り合えず2コーナー手前から集団の外目。3コーナー坂の下りで後ろにいたキズナより先に動いて好位に取り付いたが、4コーナーでやや外に振られるロス。それでも直線は立て直して勝ち馬に追い縋るように脚を伸ばしたが、残り100mで脚色が同じになった。
シュタルケの落馬負傷(結構重傷っぽい)で急遽武幸四郎に乗り替わったが、極力スタミナの消耗を抑えてソツのない立ち回りだったと思う。しかし、完全に折り合えなかったのと、4角での僅かなロスが最後の最後で明暗を分けた。それにしてもこれで4度目のGⅠ2着。つくづくあと一歩が届かない馬である。

キズナに先着する健闘を見せた3着ホッコーブレーヴは1周目の坂の下りをゆっくり行かせて少しずつ内に入って道中は勝ち馬の後ろで折り合いに専念。4コーナーからスパートし、内へモタれそうになるのを修正しながらグイグイ伸びて2着馬に急追。
比較的スムーズに馬群を捌けた恩恵はあったが、田辺の騎乗も良かった。ヴェルデグリーンの有馬は果敢に攻めて最後は止まったが、今回は4コーナーまで死んだフリしてスタミナを温存。乗り方としては前者が好みだが、どちらも一発を狙いに行く姿勢で好感が持てる。こうした騎手はどんどん伸びて行って欲しい。

好スタートを切ったのに、後方2番手に下げた武豊に対して不満タラタラな見解がそこかしこで見られるキズナだが、元々取れる戦法がシンプルかつ限定されてる。俺個人の見解は大方の予想通りで「何故下げた?」という気持ちはない。既にスタイルを確立した上に追われる立ち位置の馬であり、違うスタイルを試す期間はもうないだろう。
出遅れて最後方になったゴールドシップを意識してか、向こう正面で外に出して先に捲られないよう警戒。3コーナーでは徹底的に蓋をしてロングスパートを封じ、自身は先に動いた2着馬の後を追って進出。4コーナーでやや外に振られたが、それでも直線入り口では十分間に合う位置取りまで押し上げた。
そこから伸び切れなかったのは、手前を替えなかった影響もあったであろうが、やはり距離が微妙に長かったのだと思う。2200mの宝塚記念なら雨でも降らない限り巻き返す可能性は大いにある。

ブリンカー装着で前に行けるようなら高速馬場にもある程度対応出来ると踏んだゴールドシップだが、ゲート内で暴れる仕草を見せてスタートで大出遅れ。これで全てが終わったと言い切れる。
道中はキズナに徹底的に動きを封じ込められてロングスパートに打って出るタイミングを潰され、キズナがスッと動いた後から漸く動く事が出来たが、もうゴールドシップの切れと持続力では先頭まで追い付くのは不可能な状況だった。
アスカクリチャンの位置に行けてのロングスパートが出来れば持久力の高さで押し切れる可能性もあったが・・・出遅れてしまってはどうしようもない。悪い事は重なるもので入線後に下馬。重傷ではなかったが、これで宝塚記念の出走はなくなった。もう買えるレースは有馬だけになった。

サトノノブレスは宣言通り行く馬がいなかった事でハナへ。ただ、1周目のスタンド前で持ってかれたラストインパクトがつっつき、1コーナーからはヒットザターゲットとアスカクリチャンが絡んで来てペースを落とせないまま逃げる羽目に。それでも残り1Fまでは先頭で踏ん張ってた。ツキが無かったけど、中途半端に控えられた前走よりは納得できる負け方。

ラストインパクトは途中から好位で我慢が利いたが、スタンド前で持って行かれて2番手に上がってスタミナを消耗したのが響いた。アドマイヤラクティは8キロ増えてて幾分太目残りだったか、勝負所でモタついて置かれてしまってそれっきり。デスペラードに至っては途中から完全な空気だった。何か仕掛けて来るかもと期待してたが、何もしないままだった。


キズナ軸だった事もあって結構な額を突っ込んだが、見事に玉砕で全治3ヶ月の重傷。もう春シーズンはGⅠレースのみしか買えなくなったorz

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
68位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR