マイラーズC回顧

中間順調さを欠き(時計は速かったが、併せ相手に遅れていたし)、当日の馬体重もプラス16キロと太目残り。これで初のマイル戦に対応出来るわけがないとタカを括ってたワールドエースがまるでマイル戦が主戦場と言わんばかりの好位抜け出しからのレコードで快勝するとは誰が予想出来たであろうか?

テン乗りで先入観が無かったシュタルケだから取れた作戦だったのか、これまでのような後方待機策を取らず気合いを付けての先行策。3コーナーで外に出していつでも抜け出せる態勢を取り、残り1Fで先頭。フィエロが迫ったところでもうひと伸びして最後まで並ばせなかった。
マイルへの対応力がどうかと思っていたが、全く問題なかったと言えよう。3歳時にはなかった行き脚が付いたのも大きい。安田記念はウィリアムズが乗るようだし、本番で馬体が絞れて今回みたいな競馬が出来るようなら十分勝ち負けだろう。あとはレコード勝ちした反動が無ければ。

2着フィエロはスッと前に付けて道中は勝ち馬を前に見る形。ここまでは良い形だったが、坂の下りに入って力んで行きたがる仕草を見せた。直線でも前が壁になったが、スペースが出来るまで追い出しを待った。しかし、前が空いて追い出されても勝ち馬には最後まで追い付けなかった。
勝ち馬には完敗の形だったが、坂の下りでスムーズさを欠いたのと、直線では最後まで逆手前だったのが敗因だろう。とはいえ、レコードが出る高速馬場にも対応出来たし、初の重賞挑戦を考えればマズマズの内容だろう。安田記念は賞金的に出走出来るか微妙だが、秋までに本賞金を加算出来れば。

3着エキストラエンドは好スタートからソロっと行かせて道中は2着馬の後ろを追走。3コーナーで内に入って経済コースを回り、直線に向いたところで外へ。大外から良く脚を伸ばして来たが、1、2着馬と同じ脚色で脅かすまでには到らず。
間隔は開いたが、思ってたほど仕上がりは悪くなかったし、いつもより前目の位置取りでもソツのない立ち回りは出来た。ただ、今回は走破時計が余りにも速過ぎた。何となく底が見えた感じではあるが、今後も相手なりに走れるだろう。

レッドアリオンは珍しくスタートが決まったのは良いが、行き脚が付き過ぎて押し出される様にハナへ。行き切った後は絡まれる事なくマイペースで逃げられたが、直線はソラを使って内へ外へとヨレて踏ん張り切れず。能力は確かなのだが、出遅れか逃げかという極端な競馬しか出来ないのが大成を阻んでいる状況。

オースミナインは行き脚が付いて内の4番手という、いつもより前目の積極策。4コーナーで外に出して直線でも脚を伸ばしたが、他の上位馬に比べて伸び負けする形に。馬場を見越して早めの競馬に徹したのは賢明だった。強いて注文を付けるなら、3コーナーで内にいた勝ち馬を封じ切れずに外へ出した点だろう。みすみす先に行かせ、後から勝ち馬の外へ回して余計な脚を使う形になった。

カオスモスは行こうと思えば行けたと思うが、レッドアリオンを先に行かせての2番手。この形でも問題はなかったが、直線で先頭に並び掛けようとしたところからジリっぽくなった。馬体も更に絞れて状態面は良かったのだが、如何せん時計が速過ぎた。


印を打った5頭が2~6着。しかも、軸馬が2着というこれ以上ない絶妙な外し方・・・更に勝ち馬は元PO馬。殆どかすりもしなかったフローラSよりも堪える外し方だったわいorz

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
74位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR