アンタレスS回顧

4コーナーでの手応えから、直線はナムラビクターを競り落とすだけと思われたニホンピロアワーズが伸びを欠いてまさかの3着敗退。馬券的には辛うじて最低限の責任を果たしたが、あまりにも不可解な敗戦だった。

道中は好位5、6番手を追走。勝負所からナムラビクターが上がって来たところで早めに動く形となったが、見た目の手応えは此方の方が良さそうな感じ。しかし、いざ追い出されてみると本来の伸びが見られずトウショウフリークにも差し込まれ、ゴール寸前で辛うじて逃げたグレイスフルリープを交わすにとどまった。
2キロの斤量差はあったが、昨年は59キロを背負ってホッコータルマエと叩き合ってる。前走から7キロ増だったが、540キロ台でも勝利経験がある。敗因と言うには押しが弱い。ちょっと能力の陰りみたいなものを感じたが、次走以降でどう巻き返して来るか。

時期尚早かもしれないが、世代交代の狼煙を上げたナムラビクター。スタートはやや出遅れたが、すぐに挽回して道中は中団グループの外目。勝負所から外を回って当面の相手であったニホンピロアワーズの外に被せて進出。最後にソラを使ったが、直線の叩き合いでニホンピロアワーズを見事に競り落とした。
3連勝で重賞初勝利。故障で出世は遅れたが、本格化前のホッコータルマエと競り合った素質が遂に開花したと言える。調教もハードに追えるようになって来たし、今後が楽しみな存在。

最内から逃げると思われた2着トウショウフリークだが、最初から逃げる気がなかったのか控えて好位のインから。いつもと違うスタイルに馬が戸惑ったか、向こう正面までかなり行きたがる素振りを見せたが、何とか宥めながらの追走。勝負所でも動かずに仕掛けを我慢して直線からスパート。最後までしぶとく脚を伸ばしてゴール寸前で2着を確保。
予想外の競馬ではあったが、この形でも結果を出したのは今後に向けて大きな収穫と言える。あと、今は出来が良いのであろう。この出来を維持できるようなら。

逃げに逃げて本命党に冷や汗を掻かせたグレイスフルリープ。自身の好スタートと、トウショウフリークが控えた事で労せずハナへ。道中も2番手以下に絡まれる事もなくマイペースで逃げ、直線もゴール寸前まで粘り通した。準OPを勝ったばかりで1800mもどうかと思われたが、この面子にこれだけ走れば上々だろう。

グランドシチーはスタートからすぐに控えて中団後方のインに待機。3コーナーで外に持ち出し、4コーナーから仕掛けて脚を伸ばしたが、前を脅かすだけの破壊力はなかった。前が止まらなかったのもあるが、マイナス12キロも微妙に影響したか。

エアハリファは道中はニホンピロアワーズと並ぶような形で好位を追走したが、勝負所から反応が鈍くなり、直線もジリジリとしか伸びず。この距離で3勝してるが、OPクラスでは少し短い距離の方が良いのかもしれない。

ゴールスキーはスタートのタイミングが合わなかったのもあるが、最後方に下げて宥めながらの追走。しかし、終始外に逃げ気味で脚が溜まり切らず、直線もピリッとした脚を使えず。やはり左回りのマイル以下が合ってる。

ソロルは好位で流れに乗っていたが、勝負所から付いて行けなくなって勝負圏外へ去った。ペドロサ云々ではなく、パサパサのダートだとOPクラスでは力不足なのだろう。馬場が渋った時に改めて期待したい。


馬券の方は最後までどうなる事かとハラハラしたが、ニホンピロアワーズが辛うじて3着に入ってどうにかプラス収支。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
60位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR