皐月賞

◎イスラボニータ
○ワンアンドオンリー
▲トゥザワールド
△ロサギガンティア
△アドマイヤデウス
△キングズオブザサン


本命予定だったバンドワゴンが戦線離脱で展開の構図がガラっと変わって予想が難解になった。PO馬のステファノスとベルキャニオンも出走してるが、2頭共小回りの中山は向かないディープ産駒で私情を殺して無印に。そういう意味では、ダービーでは重い印を打つ予定のトーセンスターダムもこの条件では差し損ねる危険性があるのでこれもバッサリと・・・つーか、気が付けばディープ産駒全切りw

初の中山という点は気掛かりだが、現時点での完成度と前に行ける機動力の高さでイスラボニータを最上位に据える。追い切りの動きからも右回りのコーナリングに問題はなさそうだし、軽く仕掛けられると先行してた併走馬を並ぶ間もなく交わし去った。共同通信杯以来だが、力を出せる仕上がりだろう。行き脚が付き過ぎて押し出されるようにハナに立たされる危険性はあるが、そこさえクリア出来れば。

ワンアンドオンリーは小回り向きの一瞬の切れ味を有してるのは前走で証明済み。最内は正直微妙なところだが、2走前も最内枠から上手く捌いて差し切っているし、百戦錬磨のノリなら上手く立ち回ってくれると信じる。セーブする予定で速いタイムを出した追い切りが引っ掛かるが、動き自体はキビキビとした好感の持てる内容。極端に減らなければ力を出せるだろう。

トゥザワールドはトビが大きいタイプで内枠を引いていれば危険な人気馬になると思っていだけに、この外枠は好都合かも。前走は特殊な流れを作って自力勝負に出たが、今回はメンバーも揃った事で流石に自分から動かずに好位である程度溜めるスタイルを取るだろう。追い切りも格下相手とはいえ、仕掛けられてから素軽い反応で抜き去った。

ロサギガンティアはスタートにやや不安はあるが、器用さに優れてるタイプで前走もリカバリーが速かった。荒れ馬場を苦にしないのは前走で証明済みだし、時計面からも弥生賞組と何ら遜色ないレベルにある。中間はそれ程速い時計を出してないが、これまでもその調整で結果を出している。あとは相談役が勝つ騎乗を出来るかどうか。

アドマイヤデウスは地味なイメージになりやすい若葉S組だが、馬群を割ってウインフルブルームを差し切った末脚はなかなか力強さを感じさせる内容だった。好位からでも競馬が出来る自在性や2000mで3勝してる点、皐月賞とは相性の良い岩田とのコンビと怖い条件が揃ってる。2週続けて意欲的に追われており、好調子を維持してる。

キングズオブザサンは弥生賞では全くの消化不良な内容で脚を余しての5着。負けて強しだった京成杯の内容から、持続性と持久力に富んだ末脚はこのメンバー相手でも見劣りしない。先週は坂路で猛時計を叩き出し、今週も馬なりで併走馬に先着。無視しづらい人気薄が多いが、最も怖いのはこれと見る。


アジアエクスプレスは時計の掛かる今の中山は合うのだが、勝負所でモタつく点で外枠を引いたのはあまり宜しくないと思う。距離適性も正直微妙なところだし、ここは敢えて切る。アデイインザライフやクラリティシチーも気になる存在ではあるが、これ以上は手を広げられない。

馬券は難解な組み合わせでオッズも割れ加減なので、久々に強弱を付けたBOX買いで当てに行くとする。

テーマ : 中央競馬重賞予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
60位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR