桜花賞回顧

後続を大きく引き離したフクノドリームの大逃げが直線半ばで止まり、ドッと殺到して来た各馬の追い比べとなった今年の桜花賞は近年にない面白い展開だったが、終わってみればハープスターの凄まじい切れ味を再確認する結果となった。

やや甘いスタートからすぐに後方に下げ、指定席の最後方で自分のリズムを守っての追走。4コーナーで軽く気合いを付けて大外に持ち出し、直線に向いたところでゴーサイン。外回りの長い直線をフルに使っての大外一気で全馬纏めてごぼう抜き。先に抜け出して勝ちパターンに持ち込んでたレッドリヴェールに見事雪辱を果たした。
この馬のレース回顧で何度も書いてる通り、今回も加速し出してからの終いの切れと持続力の高さは他馬と一線を画していた。流石に今回は目一杯追ったのもあるが、7Fは兎も角、急坂がある8F目も10秒台で上がっているだろう。距離も展開もペースもレースレベルも違うが、今週の阪神芝コースで32秒台で上がっているのはこの馬だけという点からも、この馬の異様さが窺い知れる。
内回りや小回りではどうなんよ?という大味な競馬には違いないが、先週のキズナと同様、やる事が決まってるシンプルさが故に強さが際立ってるとも言える。この勝ちっぷりならダービーに出走しても普通に勝ってしまうのではないだろうか?つーか、出走して欲しいわw

2着レッドリヴェールは阪神JFから増減なしと相変わらずのガサのなさだったが、パドックでの気配は休み明けでも問題ない状態。スタートがやや甘くて後方から5番手という位置取りになったが、特に不利にはならず、道中もスムーズな追走。4コーナーから仕掛けて行き、直線で1頭分外へ持ち出すのもスムーズで抜け出すタイミングも完璧だったが、勝ち馬にあの脚を使われては仕方ない。
相手が悪すぎたとはいえ、データ的に不利な条件で2着に入ったように、この馬も同世代では抜けた存在なのは間違いない。ただ、ハープスターと違ってガサがないので輸送のあるオークス(或いはダービー)では一抹の不安がある。

3着ヌーヴォレコルトは前半は急がせる事なく中団後方に控えて2着馬のすぐ前という位置取り。4コーナーで少し包まれる形になって追い出しを待たされたのと、直線でホウライアキコとアドマイヤビジンの間を割るのに少し手間取ったが、抜け出してからはしぶとく脚を伸ばした。
もう少しスムーズであれば・・・の思いもあるが、出来の良さもあって上位2頭にしぶとく食い下がった。得意の左回りに替わるオークスではもう少しパフォーマンスを上げて来る可能性はある。距離も問題ないだろう。

ホウライアキコはパドックでのイレ込みは前走並み。外枠だった事もあってスタートから行く構えは見せずに中団待機だったが、前に馬を置いて我慢が利いていた。直線に入るまで追い出しを待ったし、スムーズさを欠いた前走と違って何の不利もなかったが、坂下からは上位3頭とは決め手の差が出た感じ。此方の予想よりもしぶとい走りだったが、これ以上距離が延びるのは微妙だろう。

レーヴデトワールは後方に控えて前半は2着馬を前に見ながらの競馬。4コーナーで外に回した2着馬を始めとした有力所とは対照的に内々を回って直線も進路は最内。絶妙なタイミング(一歩間違えばどん詰まりだった)でバテたフクノドリームの外に出したが、追い比べでは現時点での上位馬との力量差がそのまま出た感じ。
人気を考えると最短距離を狙った立ち回りは悪くなかったが・・・それだけにオークス出走の優先権利がある4着を取れなかったのは痛い。2勝止まりでオークス出走はトライアルを使わないと厳しい状況。

アドマイヤビジンやマーブルカテドラルは後方で脚を溜めて直線でも外から不利なく脚を伸ばしたが、追い比べでは上位馬とは明確な力量差を感じさせた。マーブルカテドラルはもう少しやれても良い筈だったが、休み明けから本調子を欠いてしまってる印象。

フォーエバーモアはすたーとしてからの向こう正面でフラフラしてたモズハツコイに2、3度ぶつけられてエキサイトしてリズムを欠いた走りになってしまった。リズム良く走れてた上位馬とはこの差が直線でモロに出た感じ。元々掛かる面があるだけに、この不利が後々に悪い影響を与えなければ良いが・・・

リラヴァティはスタートでやや後手を踏み、好位を取りに行くのに少し脚を使ったせいもあってか直線は伸び負け。もう少し内を引いていれば違う選択肢があったかもだが、流石にGⅠで即通用する程甘くなかったか。

ベルカントはスタートはマズマズだったが、行こうとはせずになんと後方2番手で勝ち馬のすぐ前。この時点では「何とも嫌なポジションにいるなぁ」と思ったが、直線は流れ込む程度。やはり、この距離は本質的に長い。今後はスプリント路線で会いましょうってとこか。


不利を受けたフォーエバーモアの凡走は案外だったが、それ以外はほぼ予想通りの結果だった。馬券的は妙味はなかったが、確実に取れる馬券を取れて2週連続プラス収支。一過性ではあるが、ここで波に乗れたのは大きい。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
60位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR