ダービー卿CT回顧

レース前に雨が降った事でコディーノを切って気になりだしたカオスモスを入れたまでは良かったが、肝心の本命馬レッドアリオンが大コケ。
不安的中でいきなりゲートで出遅れ、直後にネオウィズダムに寄られ、挽回したものの2コーナーで内外からサンドイッチされて位置取りを下げ、馬群で揉まれて荒れ馬場を走らされてる内に戦意喪失。不利に加えてコディーノ以上に道悪下手では・・・良馬場で改めて期待したい。

とはいえ、バッサリ切ったカレンブラックヒルが復活してしまった時点でどうしようもなかったりするw前走は追い切りと実戦がリンクしなかったが、今回は見事にリンクした。
好スタートからハナを切ったが、3コーナーでトリップに交わされて4番手に下がった時点で終了に見えたが、結果的にはここで一息入った事で終いの粘りに繋がったと言える。坂上で失速したトリップの外に持ち出して先頭に立つと、カオスモス以下の追撃を凌ぎ切った。
内々の経済コースを立ち回れたのと、ダイワメジャー産駒らしく道悪を苦にしない馬力がモノを言ったが、ハンデ差を考慮すれば素直に復活したと見做すべきだろう。ただ、終いの切れが要求される展開では分が悪い事は覚えておきたい。

2着カオスモスは大外だったが、ジワッと行かせて2コーナーまでに好位の外目をキープ。4コーナーで先頭に並び掛けて直線坂下で先頭に立ったが、内を掬った勝ち馬に交わされて僅かに競り負けた。
ハンデ差を考慮すれば完敗だったが、馬体が絞れて終いの粘りが増していたし、道悪もこなせてた。血統的に成長曲線が途中で途切れる可能性もあるが、自力勝負が出来る先行型で今後もマイル前後では要注意な存在になりそう。

3着インプロヴァイズは馬群が密集したところで力み出し、道中はかなり掛かり通し。何とか馬群の中で宥めてたが、馬群が凝縮した4コーナーでは前に乗っかかりそうな勢い。直線は前が壁になっていたが、坂上で強引に外に出して前が空くと一気に脚を伸ばした。
折り合いを欠いて直線も詰まり通しだったが、2歳時に東スポ杯で3着に来た素質が徐々に開花して来たか。もう少し気性面でコントロールが出来るようになれば、重賞クラスでも安定して走って来そうだが。

コディーノはスタートも決まって好位を取りに行ったが、窮屈になった2コーナーでブレーキを掛けて位置取りを下げる不利。4コーナーで手が動き出し、直線も空いたスペースを突いて伸びかけたが、荒れ馬場に持ち味の切れ味を殺されて3着争いにも競り負ける形に。またしても、道悪馬場に泣いた形だが、どうにも藤沢とノリの関係が断絶して乗り替わったダービーから歯車が狂ってる印象。

ブレイズアトレイルは3~4コーナーで外に張り出され、直線でも勢いがつきかけたところで内から外に張られる不利。そこからまた盛り返しただけに、スムーズさを欠いたのが惜しまれる。馬体も絞れて気配は良かっただけに勿体ない競馬だった。

マウントシャスタはスタートで出遅れて御殿を踏んで流れに乗れずじまい。ダイワファルコンはハンデ頭が堪えて余計に道悪に脚を取られた感。昔はピッチ気味の走法で道悪はこなせてたが、今は合わなくなってる感じ。

トリップはスタートから積極的に前を取りに行って、3コーナーでは早々と勝ち馬を交わして先頭。直線でも余力たっぷりで押し切ろうかという勢いだったが、途中で急に追うのを止めて失速。左浅屈腱不全断裂で競走能力喪失したとか・・・

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
68位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR