小倉大賞典回顧

予想段階ではエディンとゼロスがやり合って締まった流れになると思ってたが・・・蓋を開けてみれば、前半は先行争いなど微塵もないスローペース。後半は一転して持続力と持久力勝負が要求されるという真逆の流れ。なんとも滅茶苦茶な流れで、後方の差し追い込み馬は用無しの展開となってしまった。これでは馬券など当たろう筈もない。

図らずも大立ち回りを演じたラストインパクトはスタートで出遅れて前半は後方から。向こう正面で行く気になったところで馬任せに行かせると、一気にハナを奪って先頭。泡を食った後続が追い掛けたが、1F11秒台前半を連発する締まった流れに持ち込んでこれらを振り切り、終わってみれば2馬身半差の快勝。
スローペースを嫌って行く気に任せた川田のファインプレーとも言えるが、馬自身の能力もこのメンバーでは一枚も二枚も抜けていたと言える。神戸新聞杯以降は長丁場を使われていたが、中距離の方がより力を出せるようだ。

2着カフナはスタートから促して好位を取りに行き、1コーナーのコーナリングで好位置をキープ。2番手集団が捲った勝ち馬を早めに追い掛けたのに対し、ワンテンポ仕掛けを遅らせて4コーナー手前から馬群を縫うようにスパート。勝ち馬には追い付けなかったが、激しくなった2着争いは制した。
目黒記念以来の休み明けで幾分太目残り、ハンデ頭57キロと厳しい条件が揃った事で軽視したが、昨年春は一連のOP~重賞戦線で揉まれた地力の高さは見せた。2400m前後を中心に使われているが、意外と小回り適性も高い。今後も注目すべき存在。

3着ブレイズアトレイルはスタートで出負けして後方から。ペースが落ちた1~2コーナーでハミを噛んで行きたがる素振りを見せたが、なんとか宥めて我慢。4コーナーで前のグループが外へ行った事で空いたスペースを突いて末脚を伸ばし、最後は2着争いに加わった。
最近はマイル戦で結果を出していたのと、久々の1800mがどうかと思っていたが、14キロ絞れた事で身体の切れが戻った感。GⅢクラスなら今後もマークしときたい。

エディンと逃げ争いをすると思われたゼロスだが、エディンがロケットスタートを決めた事もあって、主導権争いを演じる事もなく2番手に控えやがった。ここでスタミナを浪費しなかった事もあって直線もしぶとく脚を伸ばしたが、中途半端な競馬になったのは否めない。

アロマティコはスタートが甘くなったし、出して行こうとしたが、結局は行けずじまいで後方から。4コーナーで大外へ回して脚を伸ばしたが、流石に後方一気が決める様な流れではなかった。

カルドブレッサは勝負所から捲って行ったが、淀みない流れで外から上がってしまっては直線で余力など残っていようもない。サンライズメジャーとシャトーブランシュは輸送で大幅に体重を減らしたのが全て。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
60位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR