高校サッカー選手権、富山第一が逆転で悲願の初優勝!!!

建て替え前の最後の国立での大会となった第92回高校サッカー選手権、富山第一VS星稜と史上初の北陸決戦となったが、第一(全国区だと富一と略されるが、地元では第一と呼ばれる方がデフォ。最近名前変わったけど、富一という名前のパチ屋あったしw)が劇的な逆転勝利で悲願の初優勝を飾った。

途中までは敗色濃厚な展開だった。前半から得意のセットプレーで何度もチャンスを作って押し気味に試合を進めていたが、逆に不用意なPKを与えて先制点を許すと、主将の大塚を起点とした縦の攻撃が星稜の堅守に阻まれてチャンスを作れなくなり、後半25分にカウンターで追加点を決められる始末。
追加点を奪われたところで「嗚呼、これで負けたかなぁ」と諦めかけたが、後半42分に1点返すとアディショナルタイムでPKを勝ち取り、これを大塚が決めて土壇場で同点に。
延長に入って後半9分、村井が目の覚めるような左足のシュートで遂に逆転。国立最蹴章は高校サッカー史に残る劇的な逆転勝利で締め括られた。


準決勝前までは職場で「第一VS星稜で決勝やらないかなぁ」「おいおい、それは何処の北信越大会だよw」なんて会話してたものだが、いざ第一が優勝してみると、富山県民としてはやっぱり嬉しさひとしおである。こんなにドキドキしながら高校サッカー観るのは、後にも先にももうないだろうし。
サンダーバーズはBCリーグで優勝から遠ざかってるし、カターレ富山はJ残留で一杯一杯だし(いい加減監督替えようや)、今季好調のグラウジーズもまだ優勝経験がないし、高校野球では全国で唯一夏4強がない県だし、箱根駅伝でも県出身のランナーは数えるほどだし、ハッキリ言ってスポーツ関連で富山が話題になる事は殆どない。
そんなスポーツ後進県であり、学生時代には「新潟と石川は分かるけど、富山って何処にあるの?」って言われたくらいマイナーな県なだけに、今回の第一の優勝は前人未到の快挙と書いても過言ではないだろう。本当、第一の選手には感謝感謝である。あとは高校野球でも昨年以上の結果を出してくれれば・・・

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
60位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR