シンザン記念回顧

テンの速いウインフルブルーム(2番人気)が最内を引いたのに対し、二の脚の加速力が速いミッキーアイル(1番人気)が8枠。前半の主導権争いが鍵になるかと思われたが・・・外枠でもスタートダッシュを決めたミッキーアイルに対し、ウインフルブルームはダッシュが付かず。この時点で決着は付いたと言えよう。

逃げ切りで3連勝を飾ったミッキーアイル。後続がバラけたことで淀みない流れに見えたが、4F目を12.4と一息入れさせた事もあって前半4F47.9と実質スローな逃げ。2番手以下を離しての逃げで全く絡まれる事もなかったし、さぁ勝ってくれと言わんばかりの展開だった。
それ故に、1分33秒台で纏めたとはいえ2着馬に半馬身差まで詰め寄られたのは些か物足りなさを感じる。中3週でイレ込みがキツくなった事も影響したようだが、前半のペースからしてもう少し余裕ある勝ち方をしてほしかった。
自分の型にハマれば滅法強いが、一度リズムを崩されると脆いタイプかもしれない。マイル適性はかなり高いが、距離の融通性もあまりない感じだし、過信するのは禁物だろう。

2着ウインフルブルームはダッシュこそ付かなかったが、二の脚を利かせて番手へ。この時点で競り掛けられない形になっていたが、元々逃げなくとも競馬が出来る馬。そのまま番手で折り合いを付け、直線では一完歩ずつ差を詰めてただ一頭追い縋った。左にモタれなければもっと際どい勝負になったであろう。
負けはしたが、本賞金を加算出来た事で及第点は付けられる内容だろう。勝ち馬よりは距離の融通性もありそうだし、皐月賞くらいまでなら大きく崩れないだろう。世代の基準馬になりそうな気がする。

3着タガノグランパはスタートしてから行きたがるところを見せていたが、坂の上り手前でどうにか宥めて中団からの競馬。4コーナーまでは内ラチ沿いに張り付き、直線ではスペースの空いた馬場の4分どころに出して末脚を伸ばして3着争いを制した。
現時点での完成度は劣るが、前走も低評価で5着に健闘。GⅡGⅢまでなら、乱戦になれば上位に突っ込んで来そうなタイプか。

ワイレアワヒレは差して来たデビュー戦と違って二の脚が付いた事もあって好位5番手からの競馬。4コーナーで4番手に上がって前との差を詰めに掛かったが、そこから少しジリっぽくなった。とはいえ、キャリア1戦の牝馬という点を考慮すれば上々の内容か。

モーリスは外枠から好スタートを切ったのが仇になった感じ。前に壁を作る事が出来ずに行きたがってしまい、直線で前2頭に突き放されて後ろからも差された。1400mばかり使われていたのも仇になった感じ。

ビップレボルシオンはペースが遅かったのもあるが、後方から特に見せ場もなく流れ込んだだけ。マイル向きではないのもあるが、これで底が見えた感じ。重賞レベルでどうこう言う力はないようだ。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
60位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR