2017リーディングサイアー~7月23日現在~

1ディープインパクト
2キングカメハメハ
3ステイゴールド
4ハーツクライ
5ダイワメジャー
6クロフネ
7マンハッタンカフェ
8ハービンジャー
9アドマイヤムーン
10ネオユニヴァース
11ゴールドアリュール
12ブラックタイド
13エンパイアメーカー
14キンシャサノキセキ
15サウスヴィグラス
16ゼンノロブロイ
17シンボリクリスエス
18ルーラーシップ
19ヴィクトワールピサ
20マツリダゴッホ




今年初めて重賞出走馬がいなかったディープだが、マウントロブソンの福島テレビOP勝ち等、土日6勝(土曜3勝、日曜3勝)の固め打ちで着々と賞金差を拡大中。

思うように賞金を加算出来ないキンカメに対し、夏場に入って着々と賞金を加算してるのがステゴ。ウインガニオンの中京記念勝利でJRA重賞通算81勝とし、ブライアンズタイムにあと1勝。

カシアスの函館2歳S勝利で3年連続JRA勝利を達成したキンシャサがランクアップ。出足好調な新種牡馬を抜き去り、2歳リーディング2位に浮上(1位はダメジャー)。

マイネルハニーの福島テレビOP2着でマツリダゴッホがランクイン。20位争いは重賞勝ちがあれば一発で逆転出来るくらい数頭がひしめきあってる状況。

テーマ : 中央競馬
ジャンル : ギャンブル

2017リーディングサイアー~7月16日現在~

1ディープインパクト
2キングカメハメハ
3ステイゴールド
4ハーツクライ
5ダイワメジャー
6クロフネ
7マンハッタンカフェ
8ハービンジャー
9アドマイヤムーン
10ネオユニヴァース
11ゴールドアリュール
12ブラックタイド
13エンパイアメーカー
14ゼンノロブロイ
15サウスヴィグラス
16シンボリクリスエス
17キンシャサノキセキ
18ルーラーシップ
19ヴィクトワールピサ
20シニスターミニスター




サトノアレスが函館記念で不発、日曜の2勝止まりと今週はやや停滞したディープだが、何だかんだで地味に賞金を稼いでキンカメとの賞金差を9億に拡大。

オウケンワールドの名鉄杯勝利等、ダートで賞金を稼いだクロフネがランクアップ。抜かれたマンカフェだが、2勝を加算してJRA通算1000勝まであと5勝。

先週はネオに差を詰められたムーンはフミノムーンの福島テレビOP勝利で賞金差を3000万弱に拡大。一方のネオとゴールドアリュールは目立った動きなし。

ルミナスウォリアーの函館記念勝利でメイショウサムソンが31位から23位にランクアップ。既にデンコウアンジュが重賞を勝っているが、牡馬の重賞勝利はこれが初。

テーマ : 中央競馬
ジャンル : ギャンブル

2017リーディングサイアー~7月9日現在~


1ディープインパクト
2キングカメハメハ
3ステイゴールド
4ハーツクライ
5ダイワメジャー
6マンハッタンカフェ
7クロフネ
8ハービンジャー
9アドマイヤムーン
10ネオユニヴァース
11ゴールドアリュール
12ブラックタイド
13エンパイアメーカー
14ゼンノロブロイ
15サウスヴィグラス
16シンボリクリスエス
17キンシャサノキセキ
18ルーラーシップ
19ヴィクトワールピサ
20シニスターミニスター




ゼーヴィントの七夕賞勝利でディープがJRA重賞年間10勝目。トップを維持してたキンカメに並んだ。函館記念のサトノアレスで一気に抜き去るか。

日曜中京8Rでダンサクドゥーロが勝利し、クロフネが史上11頭目となるJRA通算1200勝達成。更に1勝を加算し、歴史11位のヒンドスタンにあと57勝。

先週はゴールドアリュールに詰められたネオだが、イーデンホールやメイショウスミトモが不発に終わった事でランク死守。逆にこれまた低調だったアドマイヤムーンとの差を1400万強に詰めた。

キングズガードのプロキオンS勝利で一捲りを決めたシニスターミニスターがランクイン。これまでのJRA重賞勝利は全てインカンテーションだったので2頭目の重賞馬誕生。

テーマ : 中央競馬
ジャンル : ギャンブル

2017リーディングサイアー~7月2日現在~

1ディープインパクト
2キングカメハメハ
3ステイゴールド
4ハーツクライ
5ダイワメジャー
6マンハッタンカフェ
7クロフネ
8ハービンジャー
9アドマイヤムーン
10ネオユニヴァース
11ゴールドアリュール
12ブラックタイド
13エンパイアメーカー
14ゼンノロブロイ
15シンボリクリスエス
16サウスヴィグラス
17キンシャサノキセキ
18ルーラーシップ
19ヴィクトワールピサ
20マツリダゴッホ




シャイニングレイのCBC賞勝利でディープが1ヶ月ぶりの重賞勝利。サトノアレスの巴賞勝利等もあって入着賞金30億突破。

ゴールドアリュールが土日5勝(土曜2勝、日曜3勝)の固め打ち。4300万あったネオとの賞金を1250万強に詰めて来た。

CBC賞のアリンナはブービーに潰れたが、地味に細かく賞金を稼いだマツリダゴッホがアグネスデジタルやメイショウボーラーに競り勝ってランクイン。

セダブリランテスのラジオNIKKEI賞勝利でJRA重賞初勝利を挙げたディープブリランテが26位に浮上。マツリダゴッホとの賞金差は1600万弱。もしかしたら、夏競馬中にランクインして来るかもしれない。

テーマ : 中央競馬
ジャンル : ギャンブル

2017リーディングサイアー地方編~6月30日現在~

1サウスヴィグラス
2ゴールドアリュール
3クロフネ
4カネヒキリ
5ロージズインメイ
6タイムパラドックス
7キングカメハメハ
8パイロ
9ネオユニヴァース
10シニスターミニスター
11フレンチデピュティ
12キングヘイロー
13ファスリエフ
14アドマイヤマックス
15メイショウボーラー
16エンパイアメーカー
17ディープスカイ
18シンボリクリスエス
19ワイルドラッシュ
20マンハッタンカフェ




ヒガシウィルウィンが東京ダービー、ベンテンコゾウ(岩手所属ながら道営二冠)が北海優駿、サザンヴィグラスが栄冠賞を勝つ等、地方重賞で賞金を量産したサウスヴィグラスが賞金差を1億7600万弱に拡大。

ゴールドアリュールはクリソライトが帝王賞2着に好走するも、コパノリッキーの帝王賞回避で勝ったケイティブレイブが繰り上がり出走というツキのなさ。重賞勝利で賞金加算という得意技をサウスヴィグラスにやられて差を広げられた。

カネヒキリは6月15勝と19勝を挙げたロージズインメイに劣ったが、南関で9勝をマーク。僅かな差ではあるが逆転。

キンカメからフレンチまでは賞金差300万弱にひしめく大混戦。産駒全体が堅実だったパイロとネオ、フラットライナーズが休み明けでも順当勝ちしたシニスターミニスターがフレンチを交わしてランクアップ。キンカメは辛うじて抜かれなかったが、今のままなら来月にはトップ10から陥落してるかも。

ケイティブレイブのまさかの帝王賞差し切り勝ちでアドマイヤマックスが一気にランクイン。ここ2は種付け頭数が20頭台と低迷してるが、ケイティブレイブの活躍で果たして今年は?

メイショウボーラーはニシケンモノノフが北海道スプリントCを勝利し、トップ20のボーダーラインから抜け出した。短距離路線で重賞勝利を加算出来れば、トップ10入りの可能性も有り得る。

クイーンマンボの関東オークス勝利でマンカフェがランクイン。交流重賞勝利は2015年名古屋大賞典(メイショウコロンボ)以来2年ぶり。

テーマ : 競馬情報
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
171位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
88位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR